2024年1回戦

雨天中止から一転、良いお天気で始まった恵比寿アタック2024年初戦。

お相手は、レンゼルス様。

 

初回、先頭の露木がセンターオーバーの柵越えホームランで先制。

続く、小野寺(ツーベース)・野村(内野安打)等で計4点。

2回、エラーで出塁のランナーを2打席連続のツーベースで小野寺が返す等で4点。

4回、2点。

5回は、野村・岡部のタイムリー、極めつきは岩渕のセンター柵越えで12点。

 

守備面は先発TAISHO(2回)、岩渕(2回)が要所要所をしめて3失点で抑え、

22-3で勝利!

 

★私の中のゲームポイント

2回裏、エラーで出したランナー→盗塁→WPで2OUT3塁の場面、

三遊間ボテボテのゴロをショート小野寺が捌き、ストライク送球で無失点。

8-1とリードしていたものの、相手に流れを持って行かせなかったこのプレー。

ナイスプレー!

 

2024年のチームテーマ、『声を出す』も大量リードでありながら、終始出ていて◯!

 

★今日のMVP候補

先頭打者ホームラン含む、4-4の露木

ツーベース2本、犠飛E、四球で全出塁の小野寺

2回3奪三振、打っては柵越えホームランの岩渕

捕手から投手への送球を見てホームスチールを含む4盗塁の小林

さあ、誰?